色とりどりの花でおもてなし!パンジーなど植える ー福島・花見山ー

 
プランターに花の株を植える参加者

 色とりどりの花で観光客をおもてなししようと県警備業協会は18日、福島市の花見山の駐車場で、プランターに花を植える作業を行った。

 社会貢献活動の一環として毎年行っており、若手協会員でつくる「しゃくなげ青年部会」を中心とした約10人が参加した。パンジーなどの花の株640株を160鉢のプランターに植えた。

 プランターは桜の名所として知られる花見山が観光客でにぎわうシーズン中、駐車場に並べられる。雪が舞う寒い日となったが、参加者は観光客でにぎわう春の花見山の風景を思い浮かべながら熱心に作業に取り組んだ。