チューリップ、癒やしの彩り ー郡山の国道4号沿いー

 
見頃を迎えたチューリップと30年以上花壇整備を続ける増子さん

 郡山市安積町の国道4号バイパス沿いのチューリップ約4500本が見頃を迎え、赤、白、黄色の花が国道沿いに彩りを添えている。

 チューリップは巳六段明るいまちづくり委員会の増子茂顕さん(78)を中心に、地域住民やバイパス周辺の店舗従業員らが手入れを行っている。昨年11月には地域住民ら約30人で球根植えを行った。

 30年以上にわたり、約400メートルの国道沿いの花壇整備を続ける増子さんは「毎年違う様子が見られるのは面白い。国道を通るドライバーや通行人に癒やしを与えることができたらうれしい」と話した。