【三春】「三春滝桜」開花宣言!満開まで1週間 10日からライトアップ

 
三春滝桜の開花を宣言した鈴木町長(左)、幕田会長

 三春町は8日、町の国指定天然記念物「三春滝桜」の開花を宣言した。開花時期は例年より2日早く、観測史上最も早かった昨年より6日遅い。町によると、1週間ほどで満開になる見込み。

 鈴木義孝町長と幕田勝寿みはる観光協会長が現地を訪れ、開花を確認した。今年は5年に1度の滝桜の大規模保全事業が行われたことから、鈴木町長は「きれいな花を咲かせてくれると思う」と期待した。

 夜間ライトアップは10~20日の午後6時~同9時。JR三春駅と滝桜を往復する臨時バスの運行は14日まで。12~19日に町運動公園と滝桜を結ぶ無料シャトルバスを運行する。観桜科は300円(中学生以下無料)。