【猪苗代】「観音寺川の桜」ライトアップ始まる 七色の光...花見盛り上げ

 
幻想的な光に包まれる観音寺川の桜

 桜の名所として知られる猪苗代町川桁地区で「観音寺川桜まつり」は19日、開幕し、開花を待つ観音寺川の桜がライトアップされた。

 5月6日まで午後6時30分~同10時に七色の光で桜を彩り、花見シーズンを盛り上げる。

 まつりの期間中は、ベンチャーズなどのヒット曲を演奏する「オールディーズバンド」のライブ(21日午後2時)や、川桁謡真鼓楽会の和太鼓演奏(28日午前11時)などが行われる。墨彩画や版画を手掛ける橋本広喜さんの作品展も開かれる。

 19日は点灯式が行われ、前後公町長と遠藤光幸猪苗代町商工会副会長、佐藤正猪苗代観光協会長らがスイッチを押して点灯した。