【北塩原】新緑に映えるピンク「桧原の一本桜」 福島県で最も遅く咲く桜

 
人里離れた山の中で朝日に照らされて咲く「桧原の一本桜」=13日午前6時ごろ、北塩原村

 標高が高く、県内で最も遅く咲く桜のスポットの一つとして知られる北塩原村の「桧原の一本桜」が見ごろを迎えている。

 桧原湖の北側、桧原地区の人里離れた畑の中に咲くオオヤマザクラ。周囲の木々の新緑の中にピンク色の一本桜が映える。13日は、朝日に輝く桜を撮影するために日の出前から約30人のカメラマンがベストショットを狙っていた。