【矢祭】「戸津辺の桜」薄紅色に色づく 県南地方で一番早く咲くサクラ

 
薄紅色に色づき始めた戸津辺の桜=22日、矢祭町中石井

 県南地方で一番早く花を咲かせる桜として有名な矢祭町中石井の戸津辺の桜が薄紅色に色づき始め、来場者の目を楽しませている。

 県天然記念物の樹齢600年超のエドヒガンザクラで高さ18メートル、周囲6.5メートルの大木。町によると、今週半ばには見頃となる見込みで、新型コロナウイルス感染症に注意しながらの観覧を呼び掛けている。

 JR水郡線磐城石井駅から車で約5分。