【喜多方】『花咲かじいさん』登場!おちゃめに桜の木 明るい話題咲かす

 
地元の話題となっている花咲かじいさん

 桜の木にいる人は誰だろう? 喜多方市山都町小舟寺の寺内行政区にある桜の木に、昔話に登場する花咲かじいさんが登場し、地元の話題となっている。

 同行政区の住民らは新型コロナウイルス感染症で暗いニュースが多く、面白いことをしてみようと、花咲かじいさんを制作。マネキン人形の一部や粘土、毛糸などを使い約170センチの大きさで再現した。

 桜の木近くのボタンを押すと、扇子を持つ手を振ってくれるおちゃめな花咲かじいさん。「灰をまいて桜を咲かすように、少しでも明るい話題をまいてほしい」という地域住民の思いも込められている。