【いわき】「早咲きの桜」いわきで開花 子鍬倉神社南側、今年は特に早く

 
花をつけ始めた早咲きの桜=4日、いわき市

 いわき市平才槌小路(さいづちこうじ)の駐車場にある桜の木が、早咲きの花をつけ始めた。土地を所有する塩屋山崎合名会社によると「今年は特に早く、1日ごろから咲き始めた」という。

 同社によると、桜の木はエドヒガンザクラと推測されるといい、樹齢は70年程度。地域住民から「早咲きの桜」として親しまれているという。暖かい日が続けば一気に開花が進み、例年は10日前後に見ごろを迎えるという。桜の木は、JRいわき駅から西に約500メートルの子鍬倉神社の南側に位置する駐車場内にある。朝方は見学に訪れる市民もいるという。