【いわき】「早咲き」の河津桜、もう満開 3月下旬ごろまで

 
濃いピンクの花を咲かせる常磐共同火力勿来発電所の河津桜=12日午後、いわき市佐糠町

 いわき市佐糠町の常磐共同火力勿来発電所南側の敷地で、早咲きで知られる河津桜が例年より早く満開を迎えた。東日本大震災の津波で冠水し、数年間は花が咲かない木もあったが、現在は全ての木が濃いピンク色の花を咲かせている。

 桜は、同社が2005(平成17)年に創立50周年事業として50本を植樹。震災から丸10年となった11日、同社が満開を宣言した。今月下旬ごろまで花を楽しめるという。担当者は「マスク着用など、新型コロナに気を付けながら、花を楽しんでほしい」としている。