【矢祭】「戸津辺の桜」見ごろ!薄紅色咲き誇る 福島県天然記念物指定

 
薄紅色の桜が咲き、見ごろを迎えている戸津辺の桜=24日、矢祭町中石井

 県南地方で一番早く花を咲かせる桜として有名な矢祭町中石井の「戸津辺の桜」が見ごろを迎えている。薄紅色に咲いた桜が、多くの見物客を魅了している。

 樹齢600年超のエドヒガンザクラ。高さ18メートル、周囲6.5メートルの大木で、県の天然記念物に指定されている。町によると、今月いっぱいまで見ごろで、新型コロナウイルス感染症の対策をしながら観覧してほしいと呼び掛けている。JR水郡線磐城石井駅から車で約5分。問い合わせは町事業課産業グループ(電話0247・46・4576)へ。