【福島】福島でソメイヨシノ開花 標本木確認、観測開始以降最も早く

 
観測が始まってから最も早く開花した桜

 福島地方気象台は25日、福島市で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。1953(昭和28)年の観測開始以降、最も早い開花となった。

 平年と比べ15日早く、これまで最も開花が早かった昨年よりも3日早かった。同日午後、気象台職員が同市の信夫山公園内の敷地にあるソメイヨシノの標本木の開花を確認した。

 桜シーズンに合わせて屋台の設営作業に当たっていた作業員は、駆け足で訪れている春を感じながら準備を急いでいる様子だった。