【本宮】「蛇の鼻」再オープン!心を和ます200本、御殿桜など咲き誇る

 
桜が見ごろを迎えている園内

 本宮市の観光庭園「蛇の鼻」が1日、冬季休業期間を経て、再オープンした。園内の約200本の桜は見ごろを迎え、来場者の心を和ませている。

 ソメイヨシノやヤマザクラ、国の登録有形文化財「蛇の鼻御殿」前のシダレザクラ「御殿桜」などが咲き誇っている。蛇の鼻展望台から眺める桜も絶景で人気スポットとなっている。

 伊藤久男の写真展も

 園内では、福島市出身の作曲家古関裕而の親友で、本宮市出身の歌手伊藤久男の功績を紹介する写真展も開催している。

 入園パスポートは1回の購入で年間利用でき、高校生以上が700円、小・中学生が400円。時間は午前9時~午後5時。問い合わせは同園(電話0243・34・2036)へ。