【二本松】春らんまん!霞ケ城公園2500本満開 5月9日までライトアップ

 
公園全体を満開の桜が彩る霞ケ城公園

 約2500本の桜が満開となった二本松市の霞ケ城公園で3日、ライトアップが始まった。合わせて桜まつりも開幕し、大勢の市民が夜桜見物に訪れ、春らんまんの公園内を満喫している。

 二本松市が園内の日本庭園を中心に投光器でライトアップしたほか、にほんまつ観光協会が三ノ丸広場を中心にちょうちん約500個、大型ぼんぼり9基などを設置し、花見気分を盛り上げる。5月9日までの午後6時~同8時に点灯。

 合同点灯式が3日、同公園で行われ、三保恵一市長、安斎文彦会長が「多くの人に来場してもらい、桜を見て幸せになってほしい」などとあいさつ。本多勝実市議会議長と共にスイッチを押して、大型ぼんぼりなどを点灯した。