【郡山】「舞木駅」桜並木ライトアップ 磐越東線、乗客ら幻想的な光景

 
列車の乗客の目も楽しませている桜のライトアップ

 郡山市の舞木町まちづくり協議会は3日、JR磐越東線舞木駅構内の桜並木のライトアップを始めた。訪れた人たちは闇に浮かぶ幻想的な桜に見入っている。17日まで。

 今年で6年目の取り組み。線路沿いに咲きそろうソメイヨシノを中心とした桜約50本をはじめ、駅構内にある「バラストホッパーの遺構(石垣)」を照らしている。数種類の発光ダイオード(LED)ライトを使い、変化のある色彩を楽しめるようにした。来場者には同駅周辺の「おさんぽマップ」をプレゼントしている。

 初日はカメラを手にした人も多く訪れ、列車と夜桜の共演を撮影する姿が見られた。

 点灯時間は午後6時30分~同10時30分。問い合わせは同協議会(電話024・956・2946)へ。