【カタクリなど】春の山野草ほころぶ 白河・天狗山で「花まつり」

 
散策路からはカタクリなどが観賞できる

 白河市表郷地域の天狗山で6日、天狗の花まつりが始まった。カタクリやキクザキイチゲなどが咲き、訪れる人たちを楽しませている。入場無料で5月6日まで。

 地域住民らでつくる「おもてごう里山クラブ」の主催、同まつり実行委員会の共催。約1.8キロの散策路を歩きながら多彩な花々を観賞することができる。

 同クラブなどによると、キクザキイチゲが見ごろ、カタクリやニリンソウ、ヤマブキソウが今月中旬以降に見ごろを迎えるという。

 車100台以上を収容できる大駐車場を完備。期間中の土、日曜日を中心に飲食や山野草などの出店ブースを設ける予定。