【カタクリ】かれんな薄紫色に染まる「カタクリの里」 三春で見ごろに

 
かれんに咲くカタクリの群生地

 三春町山田字宮田のカタクリの里で、薄紫色のカタクリが見ごろを迎えている。14日にはカタクリ感謝祭が開かれ、来訪者がカタクリを観賞した。

 山田カタクリ愛好会(小椋政美会長)が群生地保護のため、立ち木の伐採や草刈りなど環境整備に努めている。昨年は約2400人が観賞した。

 見ごろはあと1週間ほど続く見込み。カタクリの里は、同町山田の国道288号から三春茶屋向かいの道を上った所にある。