【クリムゾンクローバー】イチゴの果実?クリムゾンクローバーが見ごろ

 
見ごろを迎えているクリムゾンクローバー

 イチゴの果実のような形をした紅色の花「クリムゾンクローバー」が葛尾村の大笹地区で見ごろを迎えている。関係者によると、見ごろは今月下旬まで。

 緑肥として土にすき込み耕すことで、営農再開に向けた農地の地力回復を目指している。同地区で牧場を営む佐久間哲次さん(44)の畑約20アールに鮮やかな深紅の花が咲いている。

 佐久間さんは「農地の地力回復が目的。復興のシンボルとなるように期待したい」と話している。