【ヤマツツジ】高柴山でヤマツツジ咲き競う 関係者のみで安全祈願祭

 
山頂の登山者を魅了するヤマツツジの群落=24日午前、高柴山

 福島県小野町と田村市にまたがる高柴山(884メートル)でヤマツツジが咲き競い、景色を赤色に染めている。

 高柴山は明治から昭和にかけて農耕馬の放牧地だった。馬が新芽を食べたことから、約3万株のヤマツツジの大群落が形成されたとされている。

 今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、記念品配布などの山開きは中止し、関係者のみで安全祈願祭を執り行った。自主登山はできる。