【ハナモモ】花ももの里、まるで「桃源郷」 福島の花の名所、鮮やかに咲く

 
色鮮やかに咲き誇るハナモモ=9日午前、福島市・飯坂温泉花ももの里

 福島市飯坂町の花の名所「飯坂温泉花ももの里」のハナモモが見ごろを迎えた。色鮮やかなハナモモが桃源郷のような世界をつくり、来場者を楽しませている。

 宇都宮大農学部教授だった吉田雅夫さんの指導で市有地にハナモモを植えたのが始まり。2007(平成19)年にオープン。昨年はコロナ禍で開園を見送った。敷地面積は約80アールで、40品種約300本の花々は色や花びらの形、木の立ち方などもさまざま。今年は開花が早く、飯坂温泉観光協会によると、見ごろは今月中旬までという。

 25日までは園内に案内スタッフや駐車場誘導員がいる。時間は午前10時~午後4時。環境整備協力金として、大学生以上に1人200円の協力を依頼する。問い合わせは同協会(電話024・542・4241)へ。