【菜の花など】春さんさん!花見山など巡る ふくしま花ウオーク2年ぶり開催

 
花見山の春の景色を楽しみながら歩く参加者=10日、福島市

 福島市の花の名所、花見山などを巡る「2021ふくしま花ウオーク」は10日、同市の街なか広場を発着点に開かれた。県内から参加した約650人がレンギョウや菜の花、ボケが見ごろを迎えた花見山などの美しい景色を満喫した。

 花見山で折り返す10キロと阿武隈川河畔のサイクリングロードなどを歩く5キロのコースが設けられ、参加者が爽やかな汗を流した。

 昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となり、今年は2年ぶりの開催となった。感染防止対策のため、参加は県内在住者に限定。スタート時間を分散し、開会式やフィニッシュ後のイベントなどは見送った。

 花ウオークは福島市、県ウオーキング協会、福島民友新聞社などでつくる「実湧満彩(みわくまんさい)ふくしま路ウオーキング運営委員会」の主催。