【菜の花】絶景!菜の花じゅうたん 南相馬で満開、人気の迷路もお目見え

 
黄色のじゅうたんが一面に広がる菜の花畑=13日、南相馬市原町区

 南相馬市原町区萱浜の上野敬幸さん(48)が津波で被災した自宅近くに整備した菜の花畑が見ごろとなっている。黄色いじゅうたんが一面に広がっており、人気の菜の花迷路もお目見えしている。

 上野さんは津波で被災した畑を整地し、2013(平成25)年に菜の花迷路をつくって市民に開放。家族連れらの人気のスポットとなっている。場所は南相馬署の南東の海岸沿い。24日からはイベントを開催し、二つの迷路を制覇した子どもたちにプレゼントを贈る。

 上野さんは「新型コロナウイルスの影響で暗い話題が多い中、菜の花を見てもらい、癒やしになれば」と来場を呼び掛けている。