【ジャーマンアイリス】〔ふくしま花だより〕白河フラワーワールド 青やピンク「虹の花」

 

 【白河】白河市の南湖公園に隣接する施設でアヤメ科のジャーマンアイリスが見ごろを迎えている。約150種類3万株が植えられ、花は青やピンクなど多彩で「虹の花」とも呼ばれ来場者を楽しませている。今年は開花が例年より1週間早く、今月いっぱいは楽しめるという。

 【アクセス】東北道白河インターチェンジから車で約15分。入園料は大人500円、中・高校生300円、小学生200円▽問い合わせ=白河フラワーワールド(電話0248・23・2100)