【ハマヒルガオ】いわき・久之浜海岸を彩る「ハマヒルガオの花」

 
海岸に咲くハマヒルガオ

 いわき市の久之浜海岸で、ハマヒルガオが咲き誇っている。久之浜・大久地域づくり協議会の阿部忠直会長によると、6月上旬まで見られるという。

 ハマヒルガオは、同協議会が1997(平成9)年から保護活動を行っており、薄いピンク色のかわいらしい花が約2キロの海岸を彩っている。東日本大震災の津波の影響で一時は壊滅的な状況にあったが、地区の観光名所づくりをしようと同協議会が移植活動を再開。現在は震災前の約5割まで復活した。阿部会長は「ハマヒルガオは元々環境の変化に弱い植物。これからも海岸の保全を呼び掛けていきたい」と話している。