カラフルに...さいた、ならんだ 新地城跡、色鮮やか3万株見頃

 
訪れる人の目を楽しませる色鮮やかなチューリップ=13日午後、新地町

 新地町の新地城跡で13日、チューリップ約3万株が見頃を迎え、訪れた人が色鮮やかな花を楽しんでいる。

 約30種が植えられ、八重咲きのダブルシェイク、枝咲きのアンジェリケなども取りそろえている。管理する新地城趾会によると、23日ごろまで満開の状態を楽しめるという。同会事務局の加藤春男さん(82)は「今年は昨年より1週間程度早く咲き始め、色は例年より見事になった。ぜひ見に来てほしい」と話している。

 同会は30日まで、チューリップを1株200~300円で販売している。時間は午前9時~午後4時。問い合わせは町観光協会(電話0244・26・3720)へ