赤く染まるヤマツツジ見頃 矢祭山公園、鮮やかに5万本が自生

 
赤色に染まって見頃を迎えたヤマツツジ=25日午前、矢祭町・奥久慈県立自然公園矢祭山

 矢祭町の奥久慈県立自然公園矢祭山(矢祭山公園)でヤマツツジが見頃を迎えた。例年よりも10日ほど早く開花し、鮮やかな赤色の花が咲き誇っている。

 矢祭山公園には5万本以上のヤマツツジが自生しており、樹齢100年を超える株も数多くあるという。山は奇岩怪石に富んで、久慈川の清流とともに雄大な景勝地として知られており、「東北の耶馬渓(やばけい)」と称されている。問い合わせは矢祭町役場(電話0247・46・4575)へ。