清水寺の三尺藤 浪江、淡い紫色楽しんで

 
見頃を迎えた清水寺の三尺藤

 浪江町小野田の清水寺でフジの花が見頃を迎え、町内外から訪れた人たちが淡い紫色の花を楽しんでいる。林心澄(しんちょう)住職は「今後1週間が見頃。ぜひ見に来てほしい」と話している。

 見頃を迎えたのは花の房が長い「三尺藤」で、1989年に植えられた。寺がある小野田地区は東京電力福島第1原発事故で避難指示が出され、2017年3月に解除された。その間も林住職や檀家(だんか)らが手入れを続けてきた。

 寺の場所は浪江町小野田字清水102の1。

 問い合わせは林住職(電話090・8689・5896)へ。