綱木クマガイソウ いわき、5万株以上が群生

 

 いわき市田人町石住字綱木にあるクマガイソウの群生地で、花が次々と咲き始めた。現地を管理する「綱木クマガイ草を守る会」によると、天候にもよるが、5日ごろには満開になる見通しだ。

 クマガイソウはもともと綱木地区の故平子長雄さんが守り育ててきた。現在は守る会が引き継ぎ、5万株以上が群生するクマガイソウ園として管理している。

 新型コロナウイルスの影響で4年ぶりに一般公開が再開された。開園時間は午前9時~午後4時(入園は同3時半)。保護協力金1人300円。

 【アクセス】中根の湯から県道いわき上三坂小野線(20号)を北進し、大平橋から6.5キロ。道が狭いので注意▽問い合わせ=綱木クマガイ草を守る会(電話0246・89・3404)

綱木クマガイソウの地図