斜面彩る350万本 喜多方、三ノ倉高原で菜の花満開

 
斜面に広がる色鮮やかな菜の花畑=10日、喜多方市・三ノ倉高原

 喜多方市の三ノ倉高原で菜の花が満開となった。会津盆地を一望できる標高約650メートルの高原の斜面に「黄色いじゅうたん」が広がり、来場者を癒やしている。

 約8.3ヘクタールの敷地に約350万本の菜の花が咲き誇り、その先に会津盆地の景色が広がる。19日まで「菜の花フェスタ」が開かれ、多彩なイベントを繰り広げる。

 高原につながる市道の一部が3月に崩壊したが、仮復旧し、片側交互通行となっている。車で来場する場合、1台につき500円の協力金を呼びかけている。問い合わせは喜多方市熱塩加納総合支所産業建設課(電話0241・36・2114)へ。