紫色のじゅうたん 金山・太郎布高原でアザキダイコンの花見頃

 
高原の畑一面に広がるアザキダイコンの花=11日午前、金山町・太郎布高原

 金山町の太郎布(たらぶ)高原で自生するアザキダイコンの花が咲き、畑一面に広がる淡い紫色の花が訪れた人たちの目を楽しませている。

 野生のダイコンとして知られるアザキダイコンは、特有の辛みから「高遠そば」の薬味として好まれており、ソバや大豆の畑に群生している。

 沼沢湖に近い太郎布高原では、今月上旬から咲き始め、紫色のじゅうたんのように広がっている。天候にもよるが、今週末ごろまで楽しめる見込み。問い合わせは金山町観光物産協会(電話0241・42・7211)へ。