【スイレン】福島県が梅雨入り...スイレン彩る 本宮・蛇の鼻に水面の薄紅色

 
降り出した雨の中、しっとりと咲き誇るスイレン=7日午後、本宮市

 気象庁は7日、本県を含む東北南部が梅雨入りしたとみられると発表した。平年より5日、昨年より3日早く、7日の県内は低気圧や前線の影響で曇りや雨となった。今後も1週間程度、気圧の谷や湿った空気の影響で曇りや雨の日が多い見込み。

 本宮市の花と歴史の郷「蛇の鼻」では梅雨入りに合わせるかのように、スイレンが見ごろを迎えている。来場者は傘を差しながら、水面を彩る薄紅色のかれんな花に見入っていた。同園によると、8月中旬まで楽しめるという。