【ヒマワリ】三ノ倉高原「ヒマワリ」見ごろ! 高原を黄色に染める200万本

 
鮮やかに咲き誇るヒマワリ=18日午前、喜多方市熱塩加納町・三ノ倉高原

 喜多方市熱塩加納町の三ノ倉高原で、見ごろを迎えたヒマワリが高原を黄色に染めている。観光客らが眼下に望む会津盆地と大輪の花を楽しんでいる。

 ヒマワリは高原の敷地約6.65ヘクタールに約200万本が咲き誇る。9月8日までは三ノ倉高原ひまわりフェスタも開催している。今年は駐車場も拡大した。