【ワタスゲ】風にふわふわ「ワタスゲ」 磐梯吾妻スカイライン・浄土平湿原

 
ふわふわと風に揺れ、見ごろを迎えたワタスゲ=15日、福島市・磐梯吾妻スカイライン浄土平湿原

 福島市の磐梯吾妻スカイラインの浄土平湿原(標高約1600メートル)では、ワタスゲが見ごろを迎えている。初夏の風に白い穂が揺れ、訪れたハイカーや観光客の目を楽しませている。

 ワタスゲは本州中部以北の湿原に群生するカヤツリグサ科の多年草。約1~2センチの花穂を付け、花を咲かせた後、茎を約30センチ前後に伸ばして白い綿毛を先端に付ける。

 浄土平ビジターセンターによると、今年は花が多かったせいか例年より白い穂も多い。天候にもよるが今月下旬まで楽しめるという。