【ヒマワリ】復興を願うヒマワリの大輪 飯舘・阿部さん方の田畑に咲く

 
大輪の花を咲かせるヒマワリ=飯舘村佐須

 飯舘村佐須地区の農業阿部勝男さん(73)方の田畑で、ヒマワリが大輪の花を咲かせている。

 阿部さんは東京電力福島第1原発事故による避難指示が解除された2017(平成29)年から毎年、景観の保全などを目的にヒマワリを栽培してきた。今年も5月に妻セツ子さん(74)と協力し、震災前はコメやトマトを栽培していた約200アールの田畑に種をまいた。

 複数回に分けて種をまいているため、これから見ごろを迎える区画があり、色鮮やかに咲き競うヒマワリを今月いっぱい楽しめるという。阿部さんは「村の復興への願いをヒマワリに込めた。きれいなヒマワリを見てほしい」と、梅雨明けを心待ちにしている。