【ザゼンソウ】春に誘われ...ザゼンソウ咲き始め やながわ希望の森公園

 
赤茶色の苞(ほう)を開かせて、一足早く春の訪れを告げるザゼンソウ=伊達市梁川町・やながわ希望の森公園

 25日の県内は晴れて気温が上がり、福島地方気象台によると、最高気温はいわき市小名浜で平年より8.1度高い171度となり、今年最高を記録した。

 このほか相馬市で169度、福島市で154度などと、県内全域で3月下旬から4月下旬並みの暖かさとなった。

 伊達市梁川町のやながわ希望の森公園には、サトイモ科の多年草ザゼンソウが咲き始めた。

 地元有志と植樹し、手入れをしている男性(80)によると、例年より1週間ほど遅く開花したという。ザゼンソウは3月中旬ごろまで楽しめる。