【サクラ】季節外れの『吉兆の桜』咲き始め 坂下・猪俣徳一商店本店

 
咲き始めた季節外れの桜=会津坂下町

 会津坂下町字市中二番甲の猪俣徳一商店本店の店頭で季節外れの桜が咲き始め、来店者の注目を集めている。

 桜は、春と秋の2回花を咲かせる「ジュウガツザクラ」。同社会長の猪俣恒雄さん(71)が数年前、同町の姉妹都市の埼玉県北本市で盆栽を購入し、育ててきた。

 本来は秋に咲き、しばらくして散るが、今年は暖冬の影響からかそのまま残り、開花する花が徐々に増えているという。猪俣さんは「桜の開花は吉兆」と、東京五輪・パラリンピックなどを控える今年1年の多幸を願った。