【モモ】一足早く春の足音 伊達・咲き始めた花に人工授粉

 
ビニールハウス内で進められるモモの授粉作業=18日、伊達市梁川町

 伊達市梁川町のビニールハウス内でモモの木が花をつけ、一足早い春の訪れを感じさせている。

 果樹農家加藤和雄さん(71)方のハウスでは人工授粉が行われ、18日は加藤さんの妻みつ子さん(70)が作業に汗を流した。「はつひめ」や「あかつき」などといった品種の木で花が咲き始めている。加藤さんは、露地栽培よりも1カ月半ほど早い5月中旬ごろの収穫開始を目指している。