純米大吟醸「ふくしまゆめのかおり」発売 金水晶酒造店が製造

 
純米大吟醸「ふくしまゆめのかおり」

 県と県観光物産館が県オリジナル酒造好適米「夢の香」をもう一度盛り上げようと企画した純米大吟醸「ふくしまゆめのかおり」が14日、福島市の同館で発売された。

 同清酒は、県と同館から依頼を受けた金水晶酒造店(同市)が製造。同酒蔵史上最高級の精米歩合38%まで磨いて仕込んだ。香りの高い、フルーティーな味わいに仕上がった。

 600本限定で、なくなり次第終了。価格は720ミリリットル入り3850円。4月上旬からは箱付き(720ミリリットル入り4950円)も販売される。

 同酒蔵の斎藤湧生専務は「金水晶史上最上級の大吟醸をぜひ味わってほしい」とPRした。問い合わせは同館へ。