南会津の酒で「宅飲み」を!地元の酒屋が4酒蔵冬の限定酒PR 

 
限定酒などをPRする高橋さん

 南会津町田島の酒屋「みのや」は、新型コロナウイルス感染症の影響で「宅飲み」が増えていることから、自宅で楽しめる同町4酒蔵の冬の限定酒をPRしている。

 同社代表の高橋一成さんが紹介するのは、会津酒造の「山の井 白 おりがらみ生(1540円)」と国権酒造の「純米吟醸 銀ラベル(1980円)」、開当男山酒造の「山王丸 冬うすにごり(1540円)」、花泉酒造の「かすみ口万(1650円)」の4本。各720ミリリットルでいずれも税込み。口当たりの良さやジューシーな味わいなどが特徴の逸品となっている。

 「馬刺しと合わせると最高」とお薦めのおつまみも紹介する高橋さん。「新型コロナで大変な時期。地酒で少しでもリラックスする時間をつくってほしい」と思いを語った。南会津町のオンラインショップ「MINAMIAIZU iimono」を通じて購入すると送料無料(2千円以上購入)。2月28日までのキャンペーン。問い合わせはみのや(電話0241・62・3969)へ。