涼しげな風味楽しんで! 須賀川かっぱ麺提供、12店こだわりの味 

 
蕎麦処金子屋で提供しているかっぱ麺

 須賀川市特産のキュウリを使った地元グルメ「須賀川かっぱ麺」の本年度の取り扱いが15日、市内12店舗で始まった。各店舗こだわりの味付けやトッピングを楽しむことができる。

 キュウリの搾り汁を練り込んだ緑色のキュウリ麺と野菜などの具を、肉みそなどと混ぜ合わせて食べる。多くの店では、地元で取れる江持石の粉を配合した専用の器を使用している。

 同市中宿の「蕎麦処(そばどころ)金子屋」では、喉越しの良さが自慢の自家製麺にキュウリや豚肉、トマト、錦糸卵、かまぼこ、ネギ・タマネギ・ニンジンのラー油あえ、肉みそなどを盛り付けている。そばつゆも添えてあり、味を変えながら楽しめる。

 店長の小橋秀記さん(49)は、初めに肉みそをキュウリに付けて「もろきゅう」にする食べ方を勧めている。「涼しげなキュウリの風味を楽しんでほしい」と話した。

 取り扱い店は次の通り(期間は店舗ごとに異なり、要予約の店もある)。

 すし観、蕎麦・うどん大黒亭(井桁屋本舗)、蕎麦処金子屋、季節料理なじみ、ニュー芭蕉苑、須賀川kitchenあぐり、吟醸料理ゆめぜん、割烹萩の井、割烹万松、グランシア須賀川、ホテルサンルート須賀川、ホテル虎屋