喜多方・坂内食堂監修ラーメン 県内のローソンで17日から販売

 
坂内食堂(喜多方市)が監修する「和風冷やしラーメン」

 ローソンは17日から、県内170店舗で坂内食堂(喜多方市)が監修する「和風冷やしラーメン」を販売する。13日に同社が発表した。31日から宮城、山形両県でも発売する。

 各地の地元人気店の味を気軽に楽しめるラーメンやおにぎりなどの商品を発売しており、今回は東北6県の人気ラーメン店監修の冷やし麺を各県で同時発売する。

 県内では31日から、宮城県の麺舞杉のや監修の「冷たい鯛出汁油らーめん」、山形県の塩結び監修の「冷たい海老塩中華」も販売する。各商品とも価格は559円。