「ラーメン自販機」好評!本格的な家系の味 いわき・鐘下新聞店

 
「一度味わってみて」と呼びかける鐘下所長

 福島民友新聞や読売新聞を取り扱ういわき市常磐湯本町の新聞販売店「鐘下新聞店」が、人気ラーメン店の商品を購入できる「冷凍ラーメン自販機」を敷地内に設置し、話題を集めている。鐘下信彦所長は「本格的な家系ラーメンの味。ぜひ一度味わって」と呼びかけている。

 店舗の場所を広く認知してもらおうと設置した。自販機では、横浜を中心に広く展開しているラーメン店「横浜家系ラーメン 松壱屋」と「ゴル麺。」、冷凍ラーメン自動販売機を展開する「ウルトラフーズ」自社ブランドの計5種類のラーメンを販売している。

 設置後、多くの市民が足を運ぶようになり、仕入れが追い付かずに朝のうちに売り切れてしまう時も。鐘下所長は「想像以上の反響に驚いている。多くの人に味わってもらえるよう頑張りたい」と話している。

 7月15日まで自販機のオープンを記念し全商品600円で販売している。また毎月1、15日は同様のキャンペーンを開催する予定。