よもぎ入り凍み餅使い「定食」 つきだて花工房、2月から限定販売

 
凍みもち定食

 福島県伊達市月舘町の宿泊・体験施設「つきだて花工房」は2月1日から、月舘町の凍(し)み餅生産者で「ハルエば~ちゃん」こと加藤ハルエさんが作った、よもぎ入りの凍み餅を使った「凍みもち定食」を期間限定で販売する。

 定食は「古き良き食文化を次の世代へ」をテーマに、地産品の凍み餅や凍み大根、切り干し大根などを盛り込んだ献立。じゅうねんみそ焼きと和食の料理人がアレンジしたピザ風の2種類の凍み餅が楽しめる。このほか伊達鶏団子とたくさんの野菜が入った手作りみそ仕立てのけんちん汁、凍み大根などを使った料理2種類、お新香がついたランチとなっている。

 販売価格は980円で、前日までに要予約。販売期間は3月31日までで販売時間は午前11時30分~午後1時30分。問い合わせはつきだて花工房(電話024・573・3888)へ。