南相馬産大豆使ったクラフトビール 数量限定、味わいさっぱり

 
21日から販売される「野馬追の里ほほえみエール」

 南相馬市産の大豆を使ったクラフトビール「野馬追の里ほほえみエール」が21日から、同市原町区のセブン―イレブン原ノ町駅前店と今野酒店で、数量限定で販売される。330ミリリットル入りで、価格880円。

 クラフトビールは、あぶくま信用金庫(同市)の協力、全国の信金でつくる「よい仕事おこしネットワーク」の仲介で大鵬(東京都)が製造した。泉ニューワールド(同市)が提供した県の奨励品種の大豆「里のほほえみ」を使って醸造し、香ばしく、さっぱりとした味わいに仕上がった。アルコール分5%。

 今野酒店が仕入れたクラフトビールは同市の一部居酒屋で提供される。26日には相馬野馬追の本祭り会場となる同市原町区の雲雀ケ原祭場地でも販売される予定。売り上げの一部は市に寄付される。