原酒本来の色合いや香り 「963ウイスキー」新商品発売

 
新発売する963ウイスキーの「メロウノーツ」(左)、「ピートグローヴ」(右)。手前はミニボトルセット

 福島県南酒販(郡山市)は6月6日、「963ウイスキー」の新商品「963メロウノーツ」「963ピートグローヴ」を発売する。

 963は、原酒本来の色合いや香りを大切にするため「ナチュラルカラー(無着色)、ノンチルフィルタード(非冷却濾過(ろか))」にこだわったウイスキー。ブランド名は郡山市の郵便番号にちなんでいる。

 メロウノーツは、赤ラベルの後継で、バーボン樽(だる)原酒を中心に赤ワイン樽などの原酒をブレンド。バランスの取れた優しい味わいが特徴。ピートグローヴはふくよかなピート香を表現した黒ラベルの後継。リフィルバーボン樽を中心に構成し、原酒のフレッシュな香りと澄んだ甘みを楽しめる。

 いずれも700ミリリットルでアルコール度数は46%。価格は3500円(税別)。

 ミニボトル(100ミリリットル)のセットも販売。メロウノーツ、ピートグローヴの2本セットが1500円、「963アクシス」を含む3本セットが2200円。ともに税別。問い合わせは同社(電話024・932・3250)へ。