新社長に中川副社長の昇任を内定 福島民友新聞社・新役員体制

 

 福島民友新聞社は29日、決算役員会を開き、代表取締役社長・編集主幹に中川俊哉取締役副社長・経営戦略・販売担当(62)が昇任する新役員体制を内定した。五阿弥宏安代表取締役社長・編集主幹(64)は退任し取締役に再任される。

 6月22日に開く株主総会、取締役会で正式決定する。

 内定した新役員体制では、菅野篤取締役総務局長・労務・コンプライアンス担当が常務取締役総務局長・労務・コンプライアンス担当に、菅野芳美取締役事業局長が常務取締役事業局長・創刊125周年記念事業担当にそれぞれ昇任する。

 取締役のうち、取締役販売局長に村越輝章読売不動産取締役営業担当・建設営業本部長が新たに就任する。

 中川俊哉(なかがわ・としや)東北大文学部卒。1980(昭和55)年、読売新聞東京本社入社。地方部長、編集局次長、執行役員北陸支社長、執行役員北海道支社長、読売プラス代表取締役社長、読売新聞東京本社取締役労務担当などを歴任し、2019年6月から福島民友新聞社取締役副社長・経営戦略・販売担当。秋田市出身。

新役員体制次の通り。

▽代表取締役社長・編集主幹(取締役副社長・経営戦略・販売担当)中川俊哉=昇任
▽常務取締役総務局長・労務・コンプライアンス担当(取締役総務局長・労務・コンプライアンス担当)菅野篤=昇任
▽常務取締役事業局長・創刊125周年記念事業担当(取締役事業局長)菅野芳美=昇任
▽取締役山口寿一=再任
▽取締役(代表取締役社長・編集主幹)五阿弥宏安=再任
▽取締役広告局長(取締役広告局長・PR担当)二瓶和男=再任
▽取締役郡山総支社長菊池克彦=再任
▽取締役販売局長(読売不動産取締役営業担当・建設営業本部長)村越輝章=新任
▽監査役梅崎隆明=再任

◆福島民友新聞社人事

(6月1日)
▽顧問(読売不動産取締役営業担当・建設営業本部長)村越輝章

(6月22日)

▽執行役員デジタルメディア推進・PR担当(執行役員販売局長・読者センター長)瀬戸栄治
▽販売局次長・読者センター長(販売局次長)渡辺順