ハローキティ、19日・福島に 福島民友新聞社「はげまし担当」就任

 

 福島民友新聞イメージキャラクターのハローキティが19日、福島民友新聞社「はげまし担当(非常勤取締役)」に就任する。福島市の本社で交付式を行い、中川俊哉社長が、ハローキティに委嘱状を交付する。

 福島民友新聞創刊125周年を記念しての特別就任。全ての人に寄り添うハローキティの優しさを生かし、県民、読者の健康と幸せを願い「はげましのエール」を送ってもらう趣旨。「はげまし担当」には今後、紙面や事業イベント、読者サービスをはじめ、さまざまな場面で活躍してもらう。

 ハローキティは同日、福島市で開く「エールポスト」完成記念イベントにも登場し、来場者に「はげましエール」を送ることにしている。

200918kitty02.jpg

【福島民友とハローキティ】2005年、福島民友新聞創刊110周年を記念して、ハローキティの生みの親・サンリオ(東京)とライセンス契約を結んだ。編集紙面企画やテレビCM、PRポスターなどに活用しているほか、オリジナル商品なども開発している。現在、紙面では毎日1面で「キティちゃんのニュースを探せ!」を掲載しているのをはじめ、「みんゆうエコ通信」「スギ花粉情報」などに登場している。