「B1乳酸菌ヨーグルト」先行販売へ 健民アプリ特別ミッションも

 
新商品「B1乳酸菌ヨーグルト」

 東北協同乳業(本宮市)は8日から、新商品「B1乳酸菌ヨーグルト」を東北6県限定で先行販売する。

 また、県民の健康づくりに役立てようと、福島県は、発売に合わせてスマートフォン向けの「健民アプリ」で同商品などが当たる特別ミッションを配信する。

 同商品は同社と東大が共同開発した「11/19―B1乳酸菌ヨーグルト」を基本に開発。スーパーや量販店を中心に販売される。

 健民アプリの特別ミッションは10~19日に配信され、10日間のうちの5日間で1日5千歩以上歩くと達成でき、アプリ上から申し込める。

 抽選で同商品1箱(8個入り)を30人、「ヨーグルスタンドB1乳酸菌」1箱(6本入り)を30人に贈呈する。同社の関係者らは8日、県庁を訪れ、井出孝利副知事に報告する。