おかずクラブら内堀知事表敬 健康志向の弁当とサンドイッチPR

 
弁当、サンドイッチをPRするおかずクラブとしゅんしゅんクリニックP

 県民の健康づくりを後押ししようと、福島県とよしもと、ファミリーマートの連携企画として商品化された健康志向の弁当とサンドイッチをPRするため、監修したよしもとの人気芸人が20日、県庁に内堀雅雄知事を訪ねた。

 お笑いコンビ「おかずクラブ」は、商品の「おかずクラブの揚げてないチキンカツだよ(498円)」を手に「カツを揚げていないため、ボリュームがありながらも体に優しい」と説明した。

 芸人で現役医師の「しゅんしゅんクリニックP」は「福島県が健康に力を入れていると聞き力になればと思った」などと述べ、肉と野菜を両方摂取できる「しゅんしゅんクリニックPの牛焼肉とコールスローのサンド(298円)」をPRした。

 試食した内堀知事は「健康とおいしさが両立している。素晴らしい」と太鼓判を押した上で「福島県の健康づくりに協力してほしい」と語った。ファミリーマート東北リージョンの水野康之統括部長が同席した。

 弁当とサンドイッチは3月16日まで、県内のファミリーマート約180店で販売される。