手作りマスクに挑戦! 広報誌に作り方と型紙添付、JA福島さくら

 
マスクの作り方を掲載した広報誌を手にする職員ら

 JA福島さくらは新型コロナウイルスの影響によるマスク不足を受け、5月発行の広報誌「さくら」6月号に手作りマスクの作り方を掲載し、併せて作製に必要なマスクの型紙を付録として添付する。

 マスクの作り方は、同JA女性部のアドバイスを受けながら作成した。女性部の担当職員は「自宅にいる時間を上手に活用し、広報誌を参考にしながら組合員の皆さんにマスクを作ってほしい」などと話している。

 また同時に手作りマスクコンテストを開催。優秀賞3点には同JAイメージキャラクター「さくらちゃん」縫いぐるみ、入選20点には「さくらちゃん」ボールペンをプレゼントする。

 同JAは広報誌を管内約4万1千部に職員が手渡しで配布していたが、新型コロナウイルスの感染予防のため、4月からは組合員宅の郵便受けなどへ投函(とうかん)している。6月号は15日から、各組合員宅へ配布する。