会津若松市ワクチン接種券 16~64歳へ15日発送

 

 会津若松市は15日、16~64歳の市民へ新型コロナウイルスワクチンの接種券を発送する。接種開始日は8月1日。26日に基礎疾患がある人の予約受け付けを開始する。

 基礎疾患がある人以外の予約開始日は、60~64歳が29日、40~59歳が8月2日、16~39歳が同5日を予定している。

 新型コロナウイルスワクチンを巡っては、国からの供給量の不足が問題になっている。市は基礎疾患がある人の予約開始までは、当初の予定通り進める。基礎疾患がある人以外の予約開始日は、ワクチン供給や接種予約の状況をみて見直しを検討する。

 オンライン予約導入

 会津若松市は12日、新型コロナウイルスワクチン接種のオンライン予約を導入した。予約専用ページの接続方法は市のホームページや、接種券と同封のチラシに記載されている。

 オンライン予約の導入に伴い、電話で予約する場合も含め、2回目の予約時期を1回目の接種終了後に変更する。これまでは1回目の接種と同時に予約する必要があった。

 12日の時点で予約を受け付けているのは、65歳以上の高齢者らとなっている。